23年度父母の会会長ご挨拶

3/10懇親会にて、時間の都合で省略された(本当にすいませんでした)ご挨拶文を掲載します。

卒団にあたり、一言ご挨拶させて頂きます。
まずは、このようなすばらしい会を開いて頂いた新会長はじめ、役員の方々にお礼申し上げます。
残念ながら卒団式には参加出来ませんでしたが、心温まる大変すばらしい式だったと聞きました。
本当にありがとうございました。
そして、野球を通じてご指導くださいました、団長をはじめ監督・コーチ、大変お世話になりました。団長から常々、試合に一番勝ちたいのは、監督・コーチだときいておりました。
しかし、少年団に入ってくる子ども達は、試合どころか野球の”や”の字も知らない子がほとんどで、そこから、野球の楽しさ・試合をする面白さ・活躍する喜びが持てるようになるまで、日々忙しい中、根気よく子ども達の指導をして下さいました。これから、この子達が、立派に成長してその姿を報告できることが一番の恩返しではないかと思っています。
本当にありがとうございました。
また、平成23年度の会長をさせて頂いたのですが、歴代の会長とは違い、至らないところが多く、ご迷惑をお掛け致しました。が、父兄の方々の多大なるご協力のおかげで何とか無事1年を終えることが出来ました。小郡少年団は卒団しますが、卒団後も末永いお付き合いが出来ればと思っております。
本当にありがとうございました。

さて、卒団生の皆さん、卒団おめでとう。卒団にあたり心に留めてもらいたい2つのことを話します。
一つは、全てのモノに感謝する気持ちです。野球は、礼に始まり礼に終わります。グラウンドや対戦相手に野球が出来る感謝の気持ちより大きな声で挨拶します。この野球で学んだ全てのモノに感謝する気持ちを忘れないで下さい。
もう一つは、夢・目標を持つことです。そして、その夢・目標を叶える為に必要なことは、ライバルを見つけることです。ライバルとは、自分と相手を成長させてくれる仲間です。夢・目標が大きければ大きいほど多くのライバルが現れます。そして夢がどんどん近づきます。かなわない夢はありません。
明日は、誰もが忘れない3.11東日本大震災からちょうど1年です。
被災された方々は、どんな些細なことでも感謝する気持ちと、絶対に復興させるという目標を持って、仲間と共に日々生活されています。これからの人生、卒団生の皆にもさまざまなことがあるかもしれませんが、この2つのことを忘れずにがんばり続けてください。
楽しみにしています。

平成23年3月10日
平成23年度小郡少年野球団父母の会 会長 町田
 プロフィール 

小郡少年野球団

Author:小郡少年野球団
1982(昭和57)年創設。
山口県山口市立小郡小学校区の15名(平成29年7月現在)が所属する少年野球チームです。
現在小郡地区には3つの小学校があり、所属する山口市野球連盟には(平成14年度より)校区によって2チームを登録しています。
小郡小学校に通う子供達は「小郡少年野球団」に、上郷小学校と小郡南小学校に通う子供達は「山口ウイング」に所属しています。
このブログは「小郡少年野球団」の2012年版~ブログとして、新たに開設したものです。

 最新記事 
 カテゴリ 
 月別アーカイブ 
 最新コメント 
 検索フォーム 

 訪問者カウンター 

 リンク 
 QRコード 

QR